続けられる程度の目標を持って過ごす朝

我が家には2人の子供がいるのですが、子供達が小学校や幼稚園へ行ってしまうと、1人の時間がやってきます。
子供が赤ちゃんの時には、1人の時間を持つことに憧れを抱いていましたが、いざ子供の手が少し離れたりすると、途端に寂しさだったり、時間を持て余したりしてしまいます。
子供達が帰ってくるまで、家でゆっくりするのもいいですが、それも毎日続くとうんざりです。
なので私は1人で毎日続けられることを始めることにしました。
それは決して無理はしない、気楽に続けられて楽しめる事。そのような条件で考えると何があるかな?と考えていました。
そして先月から私は朝、子供達が家を出た後、1人でウォーキングをする事にしました。
子供達が出掛けた後の時間、8時半頃から1人で近所の川沿いを音楽を聴きながら歩いています。
その川沿いは昔、子供達が赤ちゃんの頃、ベビーカーを引いて歩いた道です。
今は私1人で音楽を聴きながら歩いている。そんなことを考えながら歩いています。
家でゆっくりするのもいいですが、1日のうちのほんの30分でも良いので、何か目標を決めて達成すると、1日の始まりも良い気分でスタートできます。
無理なくこのウォーキングを続けていけたら良いなと思っています。シースリー 川越

ライブって楽しい!でも首が痛いです。。

友人のバンドが地元のライブハウスに出演することになったので、応援しに行ってきました!
まだまだファンの数は少なかったけど、結構盛り上がっていたので今後も頑張って欲しいな~。
最近はライブというと夏フェスくらいしか行かなくなってしまったけど、十代の頃は毎週末ライブハウスに入り浸るくらい音楽好きでした。
箱スタさんと仲良くなったり、メンバーさんとお話できるのが嬉しかったんですよね。
友人のバンドを観に行って、もうあの頃のように激しいノリ方は出来ないと再認識させられたけど、大人には大人なりの音楽の楽しみ方があるってことも分かりました。
昔は最前列に行かなきゃ!と躍起になっていたけど、後ろの方でステージとお客さんを眺めるのも楽しいものですね。
やっぱり音楽っていいな~♪ステージに立つのは無理だけど、ライブハウスとか音楽スタジオで働いてみたいと思っちゃいました。
来月にまた友人のライブがあるので、今度はもうちょっと動きやすい恰好で観に行く予定です!

脱毛してエステサロンで働きたいと思いました

私は好きな男性から毛深いと言われたときに脱毛を決意しました。とても悔しかったのですがショックの方が大きかったです。

無料でカウンセリングが受けられたので、脱毛後のケアや施術コースを詳しく聞けました。私が通ったエステサロンは、1ヶ月前から予約できたのでとても助かりました。

予定が変わってもキャンセル料金がかからないので気軽に予約できました。エステティシャンが、明るい性格だったので通うことが楽しかったです。

脱毛以外のことも色々聞けて美容に詳しくなりました。初回は、緊張と恥ずかしさがありました。エステティシャンに優しく声をかけて頂いて緊張が和らぎました。

 

毛が薄いところは、痛みが少なかったのですが、濃いところは、痛かったです。初回は、変化をあまり感じられませんでした。帰宅してからも皮膚が痛かったのですが、軟膏を塗っていたので痛みが引きました。

【裏情報も!】シースリー梅田店を丸裸にしちゃうぞ!アクセスや予約方法も紹介

3回の施術が終わった時点で、明らかに毛が薄くなってきたことを実感できました。5回のコースを終了して満足しています。通ったエステサロンは、清潔感があってとても良い香りがしました。

またエステティシャンがみんな綺麗で、私もエステサロンで働きたいと思いました。これから脱毛に詳しくなってエステサロンに就職したいです。

最近はあまり行われていないニードル脱毛の特徴について

2016-10-09_104915

昔の脱毛は、毛穴に針を挿し込んで行っていたそうです。

毛穴に針を刺すなんて、痛がりの私は想像するだけで体中が痛くなってきます。

しかし昔は今のようなレーザーなどが無かったので、こうした痛みを伴う脱毛をするしかなかったんですよね。

特にデリケートゾーンの脱毛は激痛だったそうです。

それに一本一本スタッフに見られながら施術をするのは、精神的にもつらいでしょうね。

そう考えると今は本当に素晴らしい時代になったと感じます。

脱毛はレーザーやフラッシュ、ワックスなどいろんな選択肢がありますからね。

ちなみに昔行われていた針を刺す脱毛法は、ニードル脱毛と呼ばれるものです。

今でも行っている施設はありますが、あまり一般的ではありません。

何しろ毛穴に挿し込んでいくため時間がかかり、積極的にこの脱毛法を行う人はいないのです。

ただ、数本だけを脱毛したい場合や、メラニン過剰でレーザーが照射できない人などは、ニードル脱毛を選択することもあるようです。

また効果が一番確実に出るのもニードル脱毛なので、狭い範囲を確実に脱毛したい場合は、この脱毛法を選択するのもアリかもしれません。

例えばワキなら生えているムダ毛も限られているので、ニードルで脱毛したほうがキレイに仕上がるかもしれませんね。

気になるブラジリアンワックス|全身どこでも脱毛できるらしい

Fotolia_114588747_Subscription_Monthly_M

ワキだけはエステサロンで施術を受けたので、ムダ毛が生えて来ない状態にはなりました。

しかし他の部分は今でも自己処理を行っています。

自己処理を行っているとどうしてもお肌が荒れてしまったり、頻繁に処理をしなければすぐにムダ毛が生えてきてしまいます。

最近では脱毛サロンもかなりリーズナブルな価格で利用をすることが出来るようになりましたが、中々通うところまではいきません。

自己処理でキレイに処理をすることができ、スベスベの状態が長続きする方法はないか、と探していたところ、ブラジリアンワックスを使った脱毛がよいと知りました。

ブラジリアンワックスを使った処理は専門のサロンがあるくらいなので、出来ればサロンで施術を受けたほうがよいのかもしれません。

それでもセルフブラジリアンワックスで対応をすることも出来るので、やってみたいなという気持ちはあります。

コストも安く抑えることができますし、毛根から引き抜くのでスベスベの状態を長く維持させることができます。

ブラジリアンワックスというとデリケートゾーンのムダ毛処理に使うイメージが強いですが、全身にも使うことが出来るというので是非とも試してみたいなと思っています。

一度に広範囲の処理をすることが出来るのも魅力的だと思います。

脱毛で悩みを解決できました|毎日楽で嬉しい!

頭痛・悩む若い女性

私は小さい頃に毛が濃いことをお兄ちゃんや友達にいじられてきて嫌な思いをたくさんしてきました。

だから、脱毛というものがあることを知った高校生の頃はずっと脱毛がしたくてお母さんにお願いしていたのですが、お母さんは脱毛の事がわからないし、私も詳しく知らなかったし、どこにいけばやってもらえるのかなども全く知らず、情報を得ることができずにずっと脱毛がしたくて悩んでいました。

そして大学に入ったときに友達に一緒に脱毛のキャンペーンにいかないかと誘われました。

脱毛というキーワードにすぐ反応して念願だった脱毛を始めることができると思ってついて行ってみました。

脱毛サロンでは施術を始める前にカウンセリングがあってそこでむだ毛の悩みを相談したり、脱毛の事を詳しく聞いたりすることができたので安心して脱毛を始めることができて良かったです。

私が脱毛を始めたのは未成年だったので親の許可書が必要で何回もサロンに行ったりで手間がかかったことを覚えています。

でも、脱毛をしてから自分に自信が持てるようになったし、今までのように人目を気にしながら行動せずに堂々と行動できるようになったのでとても嬉しいです。脱毛できて毎日が楽しくなりました。